ハードなダイエットが嫌なら痩せるお茶を飲もう

レディ

それぞれの素材と働き

飲料

脂肪燃焼や脂肪吸収の阻害

ダイエットのお供になってくれる痩せるお茶の素材にはさまざまな種類があり、そのお茶によってもたらされる効果にも違いは出てきます。中国茶のひとつでもある杜仲茶は、既に紀元前から珍重をされてきたお茶であり、素材は落葉樹の葉を使用しています。ポリフェノールやカテキンのように、杜仲茶は食事で食べた油を身体にすべて吸収されないように阻害する働きが心強いです。更には杜仲茶は脂肪燃焼促進をする作用もあるために、ダイエット期間のみではなく、日常の食生活の中でも飲むようにすると、脂肪へのサポート効果にもなります。杜仲茶は痩せるお茶のタイプとしても有名ではありますが、マグネシウムやカルシウムにカリウムといった、豊富なミネラルにも恵まれているお茶です。ごぼう茶の素材は根菜類のごぼうであり、痩せるお茶で飲むことで、ごぼうのサポニンが脂肪の体内吸収を抑える効果を発揮させます。豊富なポリフェノールを含むのがごぼうであり、イヌリンの食物繊維もたっぷりであるため、ダイエット効果にも役立ちますが、アンチエイジングへの効果も期待できるタイプです。痩せるお茶のプーアル茶は、ダイエットティーとしても人気は不動のタイプであり、黒茶の緑茶を発酵させて仕上げている痩せるお茶です。麹菌を利用して発酵させるのが特徴でもあり、プーアール茶は飲むことで、体内の脂肪を効率的に分解をする役割をもっている、ダイエットにも最適なタイプになります。